HaraDesugi Diary

はらですぎの日記

ダラダラした日々

8月10日 水曜日

朝は体が重かったので坂道のない平坦なコースをゆっくり歩いた。

8月11~12日は仕事が休みで当初は山に行くつもりだったが、気分が乗らず計画も予定も立てないまま前日を迎えてしまった。

天気がドピーカンの予報ならともかく、それほど良いという感じでもなかったので、無理をする必要はないかな…ということで、そつなく仕事を済ませて家に帰りダラダラと寝るまでの時間をすごした。

TJARのGPSとスタッフのインスタをチェックする日々が続いている。

スタート当初は選手のGPSログが動かずに同じ場所に留まっているように見えて心配になることが多かったが、山深い場所だとGPSのログは取っていても電波の入るところに移動するまで更新されないということが分かった。

時々ワープしたように進むのはそういうことかと納得。

続きを読む

TJAR

8月8日 火曜日

朝のウォーキング、というよりはジョギングに変わりつつある。

体重は相変わらず重いままだが、体が順応してきたのか走れる時間が少しずつ増えてきている。このまま継続しつつ体重も落として上り坂も難なく走れるようになれると良いのだが。

とりあえず8月下旬の夏休みまでにはそれなりの状態には持って行きたい。

続きを読む

空白の1週間

8月7日 日曜日

昨年12月くらいから続けていた日記だが、自分の備忘録用にと思って更新してきたが、他のことに時間を取られて日が経ってしまうと、もうその日に何があったかを思い出すことができない。

そういう日は適当なテキストを埋めて成立させているような、もはや日記とは呼べない内容になってしまっている。

…というわけで1週間更新をサボった言い訳とともに、8月第1週は忘却の彼方へ…。

深夜にスタートしたTJAR(トランスジャパンアルプスレース)で激走する選手たちに感化されて、いつもの朝のウォーキングコースから、自宅周辺の1週約10キロのロングコースに変わり、歩き中心から「ラン」中心に切り替えた。

ただ、体重76kg(最近ちょっと減ってきた)・体脂肪率23%超の僕にアップダウンの多い10kmを走り切れるはずもなく…。

坂道や心拍の上がる場面などでは無理せず歩きに切り替え、10.15kmの距離を1時間15分かけて走った。(2/3くらいは走ったから走ったと表現してもいいはず)

このコースは以前にも何回か走ったことがあって、その時は疲労や足の筋肉痛が翌日以降に引きずって大変な思いをした記憶があるが、今回はそこまで辛い状況にはならなかった。

もしかしたら先月くらいから朝のウォーキングの締めに階段ダッシュを数本やっている成果が出ているのかもしれない。

とりあえず8月下旬の夏休み登山までに体をより絞って強化しておく必要があるので引き続き頑張りたい。夜も走るかな…。

7月が終わった

7月31日 日曜日

今朝も気分が乗らずウォーキングはお休み。

この週末は外出の予定を立てなかったことが悔やまれるほどの天気で、窓の外を眺めては「俺はいったい何をやっているんだ…」と自責の念に駆られる。

この残念な気持ちを払拭するために、昨日に続いてダンベルを使って筋力トレーニングに勤しんだ。今日は肩のトレーニング。

5kg、8kg、12.5kgのダンベルをそれぞれ駆使してダンベルプレス、フロントレイズ、サイドレイズ、バックレイズを行い肩をパンプアップさせた。

トレーニング後は冷蔵庫にあった適当なものを食べ、午後は駅近くの商業施設をぶらりと散歩してきた。コロナの感染が爆発しているが、人流は年明けくらいから変わっていない気がする。

もうなったらなったで仕方がないよね…みたいに考えている人が多いのかもしれない。もう1歩先の地獄(受診までのハードルの高さ)も想像しておいたほうがいいと思うのだが。

早いもので7月も終わってしまった。

毎年「来年の夏こそは」と思うようにいかなかった山登りを悔やんでいるが、今年こそはそうならないように8月を精一杯楽しみたい。

残念な週末

7月29日 金曜日

寝起きが悪く朝のウォーキングはお休み。

ここ数日、暴飲暴食が続いてせっかく落とした体重が急上昇している。数日飲み食いしたくらいではそれほど太らないはずだが果たして…。

仕事はいつも通り可もなく不可もなく、特記することもなく、何事もなく1日が終わった。

あとこれを何回繰り返すのだろう?と時々思うことがあるが、昔よりも働きやすい世の中になってきているし、日々の仕事はそれほど苦痛ではないので給料が貰える限りは働こうと思っている。

金がないと何もできないからね。

続きを読む

山にも広がり始めたコロナ

7月26日 火曜日

朝のウォーキング前に外の天気を確認したところ、雨が降っていなかったので身支度を整えて、出発前のトイレを済ませようと便座に座っている間に雨が降ってきた。

傘をさして出かけても良かったが、前日の登山の疲れが結構残っていたので、家でゆっくり朝食を食べることにした。

仕事から帰ったあとは白馬岳登山で撮影した写真のRAW現像と、動画の取り込み作業。

登山で撮影したものをブログやYouTubeに公開するためのアウトプットは、旅の思い出が脳内に深く刻まれるような気がして、面倒ではあるけれど嫌いではない。

続きを読む

北アルプスへ

7月23日 土曜日

今日は半ドン。

仕事を終えて帰宅した後は日曜日から1泊2日で登る北アルプステント泊登山の準備。事前に準備は完了しているが、忘れ物がないかを改めて確認し準備万端。

夕食を軽めにとり、バスの出発地点である竹橋駅に向かった。

今回使う夜行バスは毎日あるぺん号。

毎日あるぺん号はキャンセル料が高いし、ハズレを引くと酷いバスに乗る羽目になるため、極力アルピコ交通を使うようにしているが予約競争に負けた僕は、新宿ではなく竹橋駅のホームに降り立った。

続きを読む